読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の絶景を旅するテレビ番組制作会社のブログ

世界を旅する撮影隊が 旅行に役立つお得な情報や撮影のノウハウをお届けします

ベルギービール ブリュッセル編

ヨーロッパ グルメ

2000種類もあるといわれるベルギービール。いったい何種類飲んだことがありますか?

ベルギーの首都ブリュッセルには、たくさんのビアパブがありますが、ムーデルランビック(Moeder Lambic)は、なんと数十種類のベルギー産生ビールを飲み比べることが出来ることで大人気!

f:id:WorldStaff:20160810134855j:plain


樽はこのカウンターの真下、涼しい地下室に設置され、そこから最短距離でコックにつながっています。こだわっていますね。

f:id:WorldStaff:20160810134856j:plain


今回取材したのはこの4種類。

左から順に、
ビンクブロッサム(Bink Bloesem) :ケルコム醸造所(Brouwerij Kerkom)
f:id:WorldStaff:20160810134859j:plain
フルーティーな甘い香りに苦みがかった飲み口。アルコール度数は7.1%と高めですが、洋梨や蜂蜜が使われているためか口当たりがいいので、ある意味危険!?


ヴァレールエクストラ(Valeir Extra) :コントレラス醸造所(Brouwerij Contreras)
f:id:WorldStaff:20160810134857j:plain
柑橘形の香りでホップがばっちり利いていて、飲みごたえばっちり。


モンクススタウトデュポン(Monks Stout Dupont) :デュポン醸造所(Brasserie Dupont sprl)
f:id:WorldStaff:20160810134858j:plain
ベルギーでは珍しいアルコール度数が低め(5.2%)のスタウト。軽やかな味わいと香ばしさで、後味もすっきり。


カンティヨンクリーク(Cantillon Kriek) :カンティヨン醸造所(Brasserie Cantillon)
f:id:WorldStaff:20160810134900j:plain
野生酵母を使って2年間自然発酵させたランビックビールに、サワーチェリーを漬け込んでおよそ半年もの期間二次発酵させた、ベルギーならではの味。独特の強い酸味とチェリーの風味が特徴の辛口ビール。


日本では考えられないほど個性的なベルギーのビールたち。あなたのお好みはどれですか?

f:id:WorldStaff:20160810134901j:plain


ブリュッセルにおいでの際は、是非訪ねてみてください。詳しくはお店のHPで!