読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の絶景を旅するテレビ番組制作会社のブログ

世界を旅する撮影隊が 旅行に役立つお得な情報や撮影のノウハウをお届けします

「海のハンター展」に新グッズ 展示映像がDVDに! 「海のハンター大図鑑 〜プレデターたちの驚きの世界〜」

東京上野の国立科学博物館で開催中の「海のハンター展」。会場には全部で11台の大型スクリーンがありますが、ここで上映されている弊社が制作した展示映像が、DVDビデオとして販売されることになりました。その名も「海のハンター大図鑑 〜プレデターたちの驚きの世界〜」。

f:id:WorldStaff:20160824142219j:plain

 
展示映像はスクリーンの数に合わせて11の項目に分かれています。

1 エピローグ
2 太古の巨大ザメ
3 海のハンターの口元に注目
4 深海のハンター
5 極域のハンター
6 外洋のハンター
7 浅海のハンター
8 サメの生態 大解剖
9 ホホジロザメ・シアター
10 ヒトも海のハンター
11 海のハンターたちのテクニック


もうすでに現地で御覧になった方もいらっしゃると思いますが、それぞれ簡単に紹介していきましょう。

1.エピローグ
「海のハンター展」入場直後にある大スクリーンで上映されている映像です。

2.太古の巨大ザメ
およそ1000万年前に生息していたカルカロドン・メガロドンについて、国立科学博物館の篠原現人先生が解説しています。

3.海のハンターの口元に注目
ギンガメアジ、サワラ、カエルアンコウオオメジロザメペリカンといった捕食者たちの口元にスポットを当てています。

4.深海のハンター
JAMSTEC横浜・八景島シーパラダイス、ダイビングサービス シーキング の協力で、ギンザメ、ミツクリザメチョウチンアンコウなど深海の貴重な生き物たちの映像を紹介しています。

5.極域のハンター
北極、南極やその周辺で暮らす生き物たちが主役です。中でも国立極地研究所アデリーペンギンに取り付けた小型カメラによる捕食の映像は必見です。

6.外洋のハンター
クロマグロ、クロトガリザメ、シャチなど外洋に生息するハンターの他、ミズナギドリやカツオドリなどの海鳥も登場しています。

7.浅海のハンター
多種多様な生き物が暮らす浅海。ウミヘビ、ヒラメなど、捕食方法はいろいろです。

8.サメの生態 大解剖
海のハンターの代表であるサメは、捕食に適した様々な能力をもっています。鋭い歯、特別な感覚器官、サメの特殊能力を解明しています。

9.ホホジロザメ・シアター
今回の特別展の目玉であるホホジロザメの液浸標本の作成現場からお届けするメイキング映像です。

10.ヒトも海のハンター
日本に伝わる伝統漁から最新のクロマグロの養殖現場まで。

11.海のハンターたちのテクニック
「海のハンター展」のシアターで上映されている映像です。食べる側、食べられる側、それぞれの生きるための知恵を紹介しています。


今回のDVDはこれに特典映像として国内海外のサメの映像をプラスし、全部で37分の作品になっています。お値段は2,200円+税のところ、今だけなんと限定価格税込1,426円! 大好評の図録とのセットで限定価格税込3,200円です。「海のハンター展」出口前のグッズコーナーにて販売中! この機会に是非どうぞ。