読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の絶景を旅するテレビ番組制作会社のブログ

世界を旅する撮影隊が 旅行に役立つお得な情報や撮影のノウハウをお届けします

世界の海で出会った魚図鑑【カスザメ】

魚図鑑

f:id:WorldStaff:20160829180552j:plain

種名データ
【和名】 カスザメ
【英名】 Japanese angelshark
【学名】 Squatina japonica
【分類】 カスザメ科

被写体データ
【体長】 1.5m
【場所】 静岡県 八幡野
【水深】 20m

砂地に生息しているサメで、普段は砂の中に潜っています。そっと近寄けば逃げないので、砂をそっと払いのけてやると、全身を見ることが出来ます。低い水温を好み、あまり浅いところにはやってきません。

とてもおとなしいですが、ちょっかいを出して噛まれたという話をたまに聞きます。口を開けるとかなり鋭い歯が並んでいるで、気をつけましょう。

どこで出会える?

ダイビングでは
日本各地で見られます。伊豆半島の八幡野では、比較的水温の低い時期の方が確率が高いようです。

水族館では
茨城県のアクアワールド大洗、静岡県の東海大学海洋科学博物館山口県の下関海響館大分マリーンパレス水族館うみたまごなど、日本各地で見られます。


(※この内容は実際に出会ったものの主観であり、学術的なものではありません。出会える場所では、それをお約束できるわけではありません。)