読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の絶景を旅するテレビ番組制作会社のブログ

世界を旅する撮影隊が 旅行に役立つお得な情報や撮影のノウハウをお届けします

旅行先でのインターネット格安接続方法

技術・機材

仕事、旅行で海外を訪れる際に今や必要不可欠なのが、現地でのインターネット接続ではないでしょうか? いかに安く、確実に、そして簡単に接続できるか。いろいろ試してきましたが、弊社ではsimフリー端末に現地の電話会社のプリペイドsimカードを刺して使用しています。結局これが一番安上がりで、ネット回線につながる確率も高いです。


弊社が現在海外で利用しているのは、NECの「AtermMR03LN」というモバイルルーターです(製品ページはこちら)。対応する周波数が多いのが特徴の最新型です。

f:id:WorldStaff:20160809161235j:plain


※2016年8月15日追記 現在の最新機種は「AtermMR04LN」です。


メーカーはsimフリーではないとアナウンスしていますが、弊社では海外でも普通に使えています(といっても、動作を保証するものではありませんが・・・)。例えば中米のパナマでは、現地の電話会社Claroのプリペイドカード3GB分を20ドルで購入し、使用しました(Claroの公式HPはこちら)。

f:id:WorldStaff:20160809161237j:plain


simカードを刺し、渡された紙に書かれているAPNを設定すれば、ネット回線につながります。

f:id:WorldStaff:20160809161238j:plain


もっと簡単なのが、simフリースマホ、freetel(フリーテル)のPrioriです(製品ページはこちら)。

f:id:WorldStaff:20160809161236j:plain


古い機種ですが、パナマではsimカードを刺すだけでネット回線につながりました。APNも自動で設定されているようです。テザリングももちろんOKでした。

f:id:WorldStaff:20160809161234j:plain


またこの機種はデュアルsim仕様なので、日本で使っているsimカードを同時に刺して、自分の電話番号にかかってきた電話を受けることも出来る優れものです。後継機種もありますし、価格も比較的安いので、頻繁に海外へ行かれる方は、検討してみてはいかがでしょうか(freetelの公式HPはこちら)。


※2016年8月15日追記 現在の最新機種は「freetel Periori3」です。「freetel」には他にもいろいろな機種があります。

FREETEL Priori3 LTE (マットブラック)

FREETEL Priori3 LTE (マットブラック)